地域保健バックナンバー

定価:本体1370円+税

2016年11月号

特集1
事例検討会を効果的に進める

特集2
私のターニングポイント 保健師として成長した「あのとき」「あの出来事」

今月号の特集1は「事例検討会」。ケースの適切な対応を導き出すとともに若手の自信にもつながる事例検討会とは。特集2は、ベテラン保健師の軌跡をたどる「私のターニングポイント」。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体1370円+税

2016年9月号

特集1
がんサバイバーシップを支える

特集2
災害時の子どもの心のケア

今月号の特集の1つは、がん治療後に充実した人生を送るための「がんサバイバーシップ」に焦点を当て、保健師の役割を考える。もう1つの特集は、熊本地震でも問題になっている災害時の子どもの心のケアについて、専門家の知見や熊本の現地報告をまとめた。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体1370円+税

2016年7月号 【在庫切れ】

特集1
保健師が関わる地域包括ケア

特集2
小児慢性特定疾病対策を推し進める

今月号の特集は2本。1つは保健・医療・介護の大きな流れである地域包括ケアについて、保健師の関わり方に焦点を当て、各地の好事例を紹介する。もう1つは、改正児童福祉法に基づく小児慢性特定疾患対策について、新制度への理解を深めるとともに、保健師が関与した具体例を見る。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体1370円+税

2016年5月号

座談会
変革期における保健師のビジョン

特集
次世代に伝えたい保健師のスキル

5月号は保健師の過去を知る特集と未来を展望する座談会で構成。特集「次世代に伝えたい保健師のスキル」は、若手・中堅のスキル低下が危ぶまれる状況を背景に、ベテラン保健師が伝えたいことを独自の視点でまとめた。座談会「新しい時代における保健師のビジョン」は、地域包括ケアの推進や産業界とのコラボレーションなど、保健師を取り巻く環境が大きく変わる中で、公衆衛生看護の担い手である保健師の立ち位置を模索する。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体857円+税

2016年3月号

特集
保健師にとって根拠(エビデンス)とは何か?

保健師がよく使う根拠(エビデンス)という言葉について整理を試みる。研究機関と現場、それぞれの「知」を融合させる一歩を目指す。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体857円+税

2016年2月号

特集
高齢者の心と向き合い、生きがいを支える

高齢者=弱者ではなく、喪失体験と折り合いをつけていく強さも持っている。さまざまな視点から「老い」に対する理解を深める。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:本体857円+税

2016年1月号

特集
成功に導くポピュレーションアプローチの進め方

成功すれば社会的影響が大きいポピュレーションアプローチ。概念の正確な解説とともに、全国で先進的に実施している成功例を紹介。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る


ページトップへ