地域保健バックナンバー

定価:1507円(税込)

2021年5月号

特集
保健師人材育成のいま、そしてこれから

新型コロナウイルスへの対応では日常の健康を守る保健師のスキルが役立った。保健師としての基礎力があれば、新しい問題に直面しても応用が利くことが証明されたといえる。
一方、保健師の人材育成はコロナの影響により足踏みを余儀なくされた。大きな危機を経験したいまこそ、いっそう力を入れるべき課題であり、今後、各自治体には平時と健康危機時を両睨みした体制構築とともに、それを支える保健師の人材育成プログラムが求められるだろう。
5月号の特集は保健師の人材育成をテーマに2部構成でまとめる。第1部ではコロナ禍の前から進んでいる保健師の人材育成について、現任教育を中心に現状を整理する。第2部では平時と健康危機時を見据えた人材育成についてテーマごとに深掘りしていく。また、新人時代にいきなりコロナ禍を経験した保健師たちの座談会を掲載し、健康危機と共存する時代の「育ち」について考える。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:1507円(税込)

2021年3月号

特集
児童相談所と地域の関わり ―これからの社会的養育推進に生かす保健師の視点

平成28年の児童福祉法等の改正を踏まえ、国は「新しい社会的養育ビジョン」を打ち出し児童相談所と地域の連携強化も示された。
児童相談所の保健師必置も進む中、里親や特別養子縁組など社会的養護のもとで暮らす親子への地域の支援体制はどうなっているだろうか。今号では、この社会的養育推進の動きの中で、保健師がどんな役割を担い、その専門性をどのように生かしているか、座談会や取り組み事例とともにお伝えする。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

定価:1507円(税込)

2021年1月号

特集1
健康危機管理能力を高める -新型コロナ対策を中心に

特集2
コロナ禍とメンタルヘルス -コロナうつを中心に

2021年1月号は次の2つの特集をお送りします。
特集1「健康危機管理能力を高める -新型コロナ対策を中心に」
特集2「コロナ禍とメンタルヘルス -コロナうつを中心に」

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

ページトップへ