地域保健バックナンバー

定価:本体1370円+税

2020年1月号

新春座談会
保健師の業務を効果的・効率的に進める─統括保健師は何をすべきか

特集
子どもの自殺を防ぐ 10代を中心に

2020年1月号の巻頭では、「保健師の業務を効果的・効率的に進める」─統括保健師は何をすべきか と題し、新春座談会をお届けする。現場の保健師からは「事業をこなすことでとにかく忙しい」「地域に出る時間がない」という悲鳴がよく聞こえてくるが、座談会では行政学の視点も参考に、統括保健師の果たすべき役割についてそれぞれの立場から語ってもらった。

特集は「子どもの自殺を防ぐ 10代を中心に」。全体の自殺死亡率が減少する中で、子どもの自殺率は変わらない。さらに10~14歳に限ってみれば自殺率は増加しているのが現状で、依然として深刻な状況にある。1月号では実態と対策についてまとめた。

  • ちょっと読む
  • 購入する
  • 詳しく見る

ページトップへ