地域保健ネットワーク

保健・医療・福祉の専門家をはじめ、NPOや個性あふれる活動を展開する人など、地域保健を支える人たちのリンク集です。『月刊地域保健』でお世話になった人たちを中心に掲載しています。興味のある人を見つけたら、どんどんネットワークを広げましょう。

※ホームページ等をお持ちでない方へのコンタクトを希望される場合は、地域保健編集部宛にお問い合わせください。

  • 全て
  • 子ども
  • 介護・高齢者
  • 女性
  • 障害者
  • 児童養護
  • 難病
  • がん
  • 子育て
  • 虐待・DV
  • ひきこもり・不登校・いじめ
  • 薬物依存
  • 自殺対策
  • 看取り・グリーフケア
  • 格差・貧困
  • 教育
  • 地域医療
  • 地域経済
  • 保健師
  • 食の安全
  • 男女共同参画
  • 労働
  • 被災地
  • 健康法
  • 口腔保健
  • 産業保健
  • 岩室紳也

    岩室紳也

    ヘルスプロモーション推進センター長、医師

    思春期の性の問題から被災地支援、ヘルスプロモーションまで守備範囲の広い論客。

  • 中川信子

    中川信子

    子どもの発達支援を考えるSTの会代表、言語聴覚士。

    支援が必要な子どもたちの健やかな成長を支える。

  • 村田陽子

    村田陽子

    有限会社ビーイングサポート・マナ代表

    開業保健師として「生き生き生きる事のお手伝い」を。

  • 渥美雅子

    渥美雅子

    千葉県弁護士会弁護士

    長年DVなど女性問題に取り組み、男女共同参画の社会づくりに関わる。

  • 天野優子

    天野優子

    風の谷幼稚園園長

    誇りを持てる子どもを育てたいと、自然に囲まれた理想の幼稚園をつくる。

  • 雨宮処凛

    雨宮処凛

    作家

    現代の若者の生きづらさの背景には、不安定な労働環境がある。文筆活動等を通して格差是正を訴える。

  • 伊藤みどり

    伊藤みどり

    働く女性の全国センター

    女性が自由に意見交換でき、つながり合える組織を結成。女性の労働問題の解決に向けて取り組む。

  • 色平哲郎

    色平哲郎

    佐久総合病院 医師

    地域医療からグローバルな問題まで語る博覧強記の論客。

  • 大住力

    大住力

    公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を代表

    難病と闘う子どもとその家族に、楽しく嬉しい時間を過ごしてもらいたいと、夢のバケーションを提供。

  • 川口加奈

    川口加奈

    NPO法人Homedoor理事長

    「ホームレス状態を生み出さないニホンに」をスローガンにシェアサイクル事業で困窮者の就労・生活支援。

  • 川口有美子

    川口有美子

    非特定営利活動法人ALS/MNDサポートセンターさくら会理事

    自身の介護経験を生かし、ALS患者の療養環境の整備に尽力している。

  • 神田昌彦

    神田昌彦

    特定非営利活動法人施無畏、ココライフ女子部元編集長

    さまざまな障害がある当事者たちがつくるファッション雑誌を創刊。

  • 菊地頌子

    菊地頌子

    NPO法人公衆衛生看護研究所事務局長・理事

    「自治体に働く保健婦のつどい」(現・全国保健師活動研究会)を主宰する“闘う保健師”。

  • 熊谷晋一郎

    熊谷晋一郎

    東京大学先端科学技術研究センター准教授

    発達障害を中心とした当事者研究に従事する小児科医。

  • 小森美登里

    小森美登里

    特定非営利活動法人ジェントルハートプロジェクト理事

    いじめのない教育現場をつくるために、講演会や勉強会を行う。

  • 佐伯輝子

    佐伯輝子

    元寿町勤労者福祉協会診療所所長

    横浜・寿町で長年日雇い労働者たちの診療活動を行う。

  • 阪井ひとみ

    阪井ひとみ

    阪井土地開発株式会社代表取締役

    精神障害者など社会的弱者への入居支援、入居後のサポート等を行う。

  • 境野米子

    境野米子

    生活評論家、薬剤師

    放射能汚染の現実を受け止め、正しい情報を共有し賢く生きることを提案。

  • 坂爪真吾

    坂爪真吾

    一般社団法人ホワイトハンズ 代表理事

    「性の公共性」を基軸に障害者の性の問題に切り込み、障害者の射精介助活動などを展開。

  • 笹岡和泉

    笹岡和泉

    NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 理事長

    福祉住環境整備を柱に、行政、商店街、支援者、当事者を緩やかにつなぐバリアフリーを目指す。

  • 佐藤伸彦

    佐藤伸彦

    ものがたり診療所所長

    患者の人生の物語を大切に、家庭のようなあったかいホスピスを経営。

  • 澁谷智子

    澁谷智子

    成蹊大学文学部現代社会学科講師

    社会学・比較文化の立場から「ろう文化」を研究、障害者=弱者の規制観念にメスを。

  • 菅原哲男

    菅原哲男

    社会福祉法人児童養護施設光の子どもの家理事長

    家族と暮らせなくなった子どもに家族同様の愛情を注ぎ、生きる力を与える。

  • 関口祐加

    関口祐加

    映画監督

    話題作の映画『毎日がアルツハイマー』を制作、介護の本質に光を当てる。

  • 高田佳子

    高田佳子

    日本笑いヨガ協会代表

    「誰もが笑える世の中」を夢見て、日本に「笑いヨガ」を広めたパイオニアの一人。

  • 滝脇憲

    滝脇憲

    特定非営利活動法人自立支援センターふるさとの会常任理事

    高齢化が進む東京・山谷地域で生活困窮者の自立支援を行う。

  • 竹中ナミ

    竹中ナミ

    社会福祉法人プロップ・ステーション理事長

    障害者の就労支援を通して、障害の有無を問わず個性・能力・技術を発揮できる社会を目指す。

  • 長純一

    長純一

    石巻市立病院開成仮診療所長

    石巻市の仮設住宅内に診療所を開設。地域包括ケアシステムも実践。

  • 寺門廣輝

    寺門廣輝

    医療法人社団慈優会九十九里病院理事長

    千葉、そして都会における医療過疎地・新宿歌舞伎町で、病人を診る。

  • 天畠大輔

    天畠大輔

    立命館大学大学院先端総合学術研究科博士課程

    四肢、言語、目の障害を抱えながら、執筆、研究、障害者支援を行う。

  • 徳丸ゆき子

    徳丸ゆき子

    大阪子どもの貧困アクショングループ代表

    子どもの貧困は私たちの社会の問題。自分のこととして行動することで何かが変わる。

  • 都鳥伸也、都鳥拓也

    都鳥伸也、都鳥拓也

    映画監督・プロデューサー

    東日本大震災における保健師たちの活動記録映画『1000年後の未来へ』を制作。

  • 中澤正夫

    中澤正夫

    精神科医

    「保健師との活動を通して公衆衛生の面白さを知った」著書や講演を通して、辛口ながら心に響くメッセージを保健師に送る。

  • 中下大樹

    中下大樹

    僧侶

    現代における「無縁社会」に寄り添い続け、新たな縁を紡ぐために奔走する。

  • 野原すみれ

    野原すみれ

    高齢化社会をよくする虹の仲間 運営委員長

    介護者と介護を受ける人のためには、「がんばらない介護」が大切。

  • 長谷川博一

    長谷川博一

    一般社団法人こころぎふ臨床心理センター センター長

    「そのままでいい。人間はみんな価値がある」。虐待する親の隠れたSOSもキャッチ。

  • 林恵子

    林恵子

    NPO法人ブリッジフォースマイル代表

    児童養護施設の子どもたちが社会に巣立つ支援に取り組む。

  • 日置真世

    日置真世

    NPO法人地域生活支援ネットワークサロン非常勤理事

    多様な文化、考え方、立場の人たちが出会う「場をつくる」。

  • 藤藪庸一

    藤藪庸一

    白浜バブテスト基督教会牧師、NPO法人白浜レスキューネットワーク理事長
    自殺の名所である白浜町・三段壁で、救助・保護活動を行う。

  • 二神能基

    二神能基

    NPO法人ニュースタート事務局代表

    人間は不完全な生き物。「誰もが障害者」の観点で、ひきこもり・ニートが生きやすい幸福社会を目指す。

  • 古久保俊嗣

    古久保俊嗣

    特定非営利活動法人NPOエガリテ大手前代表

    退職したおじいちゃん世代に育児を担ってもらう「ソフリエ」講座を実施。

  • 星山麻木

    星山麻木

    明星大学教育学部教育学科教授

    障害の有無を問わず誰もが楽しめる子育て支援、早期発達支援のワークショップを展開。

  • 堀越栄子

    堀越栄子

    一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事

    介護をする人、受ける人が生きがいが持てる社会をつくるために、介護者支援を推進。

  • 本田徹

    本田徹

    NPO法人シェア=国際保健協力市民の会代表理事、台東区浅草病院内科

    東京・山谷、発展途上国等で、医療に恵まれない人への支援を行う。

  • 松本和子

    松本和子

    NPO法人女性ネットSaya-Saya代表理事

    暴力と差別のない「女性と男性・人と自然」が共生する社会を目指して活動。

  • 六車由実

    六車由実

    介護士、民族研究者
    介護の現場は民俗学の宝庫。介護の世界をもっと外へ発信していきたい。

  • 藻谷浩介

    藻谷浩介

    株式会社日本総合研究所主席研究員

    日本各地の市町村を実際に歩き、データや地域特性を検証した上で地域の問題点を探り、まちづくりのあり方を提言している。

  • 森川清

    森川清

    弁護士

    被災者支援、生活保護、貧困問題に弁護士として取り組む。

  • やなせなな

    やなせなな

    シンガーソングライター、僧侶

    命の歌をつくり、歌う「歌う尼さん」。被災地の応援歌も。

  • 米山けい子

    米山けい子

    NPO法人フードバンク山梨理事長

    食べられるのに捨てられる食品を集め、貧困家庭や被災地に届ける。

  • ワット隆子

    ワット隆子

    Breast Cancer Network Japan あけぼの会会長

    日本最大の乳がん患者支援団体の創設者。「乳がん月間キャンペーン」を広めるなど、その功績は大きい。

  • 石田房枝さん

    石田房枝

    赤ちゃん歯科ネットワーク代表、石田歯科医院院長、小児歯科医

    歯科医の視点を取り入れた0歳児からの発育支援のネットワークを広げる。

  • 稲葉剛さん

    稲葉剛

    特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい理事

    路上生活者等の支援団体を設立後、ハウジングプア(住まいの貧困)の活動に取り組んでいる。

  • 川内潤さん

    川内潤

    NPO法人となりのかいご

    高齢者虐待をなくすため、企業に赴きセミナーを開催するなどして、介護離職を防ぐ活動をしている。

  • okaku

    尾角光美

    一般社団法人リヴオン代表

    自死遺児など、大切な人を亡くした人へのグリーフサポートや学校での「いのちの授業」などを行う。

  • 秋川リサさん

    秋川リサ

    女優、ビーズ刺繍作家

    認知症の母を在宅介護した経験をマスメディアを通して伝えることで、介護を一人で抱え込まない世の中になればと考えている。

  • 工藤啓さん

    工藤啓

    特定非営利活動法人育て上げネット理事長

    ひきこもり・ニートと呼ばれる若者たちが働く場を見つけ、働き続けられるための支援をしている。

  • 阿部彩さん

    阿部彩

    首都大学東京 都市教養学部教授

    貧困問題の研究者。日本社会の貧困や社会的排除の構造を打破すべく、データを示して説得力のある発言を行う。

  • 小河光治さん

    小河光治

    公益財団法人あすのば代表理事

    子どもの貧困が問題になる中、「チルドレンファースト」の社会の実現に向けて動く。

  • 髙木慶子さん

    髙木慶子さん

    上智大学グリーフケア研究所所長

    震災、事故、自死による死別を経験した遺族の悲しみや苦しみに寄り添い支える、グリーフケアの第一人者。

  • 奥地圭子さん

    奥地圭子さん

    NPO法人東京シューレ理事長

    不登校やいじめ、自殺が問題となる中、学校以外の子どもの居場所や学び場となるフリースクールを開設。

  • 小林信秋さん

    小林信秋さん

    認定NPO法人難病の子ども支援全国ネットワーク会長

    難病や障害のある子どもと親のネットワークづくり、相談等、多方面から支援活動を行っている。

  • 細尾ちあきさん

    細尾ちあきさん

    NPO法人ぷるすあるは制作部

    親がうつ病の子どもや発達凸凹などの子どもの悩みを応援するために、絵本などを制作。

  • 森 亮太さん

    森 亮太さん

    医療法人八事の森 杉浦医院院長

    路上生活者や高齢の生活困窮者に対し、医療支援を行っている。

ページトップへ