2014年5月号

災害時のリーダー不在は保健活動の大きな障壁となる。災害時の統括保健師の配置や役割について、都道府県、市町村の保健師が語り合う。

画像

20145月号

定価:本体 857円+税
第45巻5号
発行日:2014年5月1日
A5版 112ページ

座談会災害時における統括保健師の役割

世界中で異常気象や大災害が頻発する中、わが国の切迫性のある大地震として、東海地震、東南海・南海地震、首都直下地震が指摘されている。東日本大震災では、保健活動におけるさまざまな問題点が浮き彫りとなった。特にリーダーの不在は活動の大きな障壁となり、緊急事案の意思決定が滞るなど混乱をきたした例もある。災害時の統括保健師の配置、役割の明確化は必須であり、体制づくりは急務である。災害時の保健活動の検討を進めている県庁と市町村の統括保健師にお集まりいただき、統括保健師の果たすべき役割について語っていただく。

【出席者】
中野宏子さん(倉敷市保健所副参事兼保健課長)
平位弘子さん(愛知県清須保健所次長兼総務企画課長)
藤原啓子さん(横浜市健康福祉局福祉保健課人材育成課長)
宮﨑美砂子さん(千葉大学大学院看護学研究科長・看護学部長 教授)=司会

フロントランナー

鎌田久美子さん(福岡県糸島保健福祉事務所 副所長/全国保健師長会 会長)
文:高田英弦 写真:カミヤス セイ

FOCUS

認知症予防のための 軽度認知障害(MCI)の発見・対処の意義
取材協力:島田裕之(〈独〉国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター) 取材:余田雅美

REPORT

平成25年度市町村保健師管理者能力育成研修会開催
取材:編集部

PICK UP

日本看護協会『保健師活動指針活用ガイド』
~自ら考え、創意工夫を生み出す保健師のために~
取材:編集部

ニュース

  • 全国健康関係主管課長会議から
  • 全国児童福祉主管課長会議から
  • 全国介護保険・高齢者福祉担当課長会議から
  • 「健やか親子21」の次期計画について検討会報告書(案)を概ね了承

ひよこ、ホップ、ステップ、ジャンプ!

柳瀬裕貴さん(文京区役所 保健衛生部 保健サービスセンター)
文:太田美由紀 写真:C.Kent

ピープル

長谷川博一さん(一般社団法人こころぎふ臨床心理センター センター長/臨床心理士)
声にならない「かすれた声」をキャッチするまなざしを
そのままでいいんだよ。人間はみんな価値がある。
文:太田美由紀 写真:カミヤス セイ

情報BOX

訪問に役立つ“安心・安全”の豆知識
BOOK
月間レーダー
information
月間レーダー
special edition?!

連載

保健師のための閑話ケア

第41回 講演旅行記⑨
藤本裕明

中臣さんの 環境衛生ウオッチング

第26回 最近のシックハウス問題
中臣昌広

いまどき子育てアドバイス

第200回 安心子育てを手伝うために(最終回)
共感をめぐって
中川信子

ページトップへ