2013年6月号

少数派である男性保健師は何を思い、どんな視点で活動に励んでいるか。男性保健師ならではの視点は何か。5人の男性保健師が熱く語る。

画像

20136月号

定価:本体 857円+税
第44巻6号
発行日:2013年6月1日
A5版 112ページ

座談会未来を変える男性保健師の視点

全国の行政保健師3万2,000人のうち、男性保健師は400人弱といわれている。数の上では1%ほどだが今年は男性保健師誕生から20年の節目にあたり、6月1日には沖縄で初めて「全国男性保健師の集い」が開催された。

今月は5人の男性保健師に、よく知られていない男性保健師の思いや実態、男性保健師ならではの役割などについて話し合ってもらった。

【出席者】
牧内 忍さん(沖縄県立看護大学看護学部)=司会
酒井太一さん(順天堂大学保健看護学部)
杉本 洋さん(新潟医療福祉大学健康科学部)
榎田 健さん(新潟県福祉保健部)
伊藤貴規さん(磐田市健康福祉部)

フロントランナー

畠山香代さん(宇多津町健康増進課主査)
文:編集部 写真:カミヤス セイ

ひよこ、ホップ、ステップ、ジャンプ!

岡部真弓さん(相模原市 健康福祉局 こども育成部 南こども家庭相談課)
文:太田美由紀 写真:C.Kent

FOCUS1

TORCH 症候群 .妊娠中の感染に気をつけて
古谷野 伸(旭川医科大学小児科)

FOCUS2

女性障害者の生活の困難と複合差別をなくす取り組み
取材協力:南雲君江さん(DPI女性障害者ネットワーク)、佐々木貞子さん(同)取材:編集部

REPORT

日本保健師連絡協議会 平成24年度活動報告・集会
取材:太田美由紀

ピープル

小森美登里さん( 特定非営利活動法人 ジェントルハートプロジェクト 理事)
いじめから、子どもたちの心と命を守るために
他人を思いやる「優しい心」を広めて、いじめをなくす
聞き手:編集部

ニュース

  • 新しい保健師活動指針を通知(厚生労働省保健局)
  • 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会が厚生労働省に嘆願書を提出
    副反応の報告件数1926人 インフルエンザワクチンの20倍以上の発生率を懸念

情報BOX

BOOK
月間レーダー
ちょっと知っトク・間違い探し
infomation
月間レーダー special edition?!

連載

保健師のための閑話ケア

第30回 講演旅行記④
藤本裕明

中臣さんの 環境衛生ウオッチング

第15回 老朽化するマンションの給水設備
中臣昌広

いまどき子育てアドバイス

第189回 「連携」をめざして
中川信子

ページトップへ