2010年10月号 【在庫切れ】

独立開業して活躍する保健師に焦点を当て、キャリアアップの可能性を探るとともに、保健師の専門性を一つの側面から浮き彫りにする。

画像

201010月号

定価:本体 857円+税
第41巻10号
発行日:2010年10月1日
A5版 112ページ

特集開業保健師大研究

専門職としての意識が強い保健師は、行政や企業の中でそのアイデンティティーを模索してきた。ルーティンワークに流されず地域・職域の健康を創出しようとするそのマインドは、「保健師魂」とも表現される。しかし時として組織が持つ制限の前に自らの立ち位置を見失い、疲弊してしまうこともある。行政や企業でなければできないことは多いが、組織内部にいるために力を発揮できないこともある。では保健師の専門性は行政などの組織を離れても成り立つものなのだろうか。

今月号では独立開業して活躍する保健師に焦点をあてる。開業保健師のインタビュー調査にあたった押栗泰代さんの考察とともに、7 人の開業保健師のストーリーを通じて、保健師のキャリアアップの可能性を探り、保健師の専門性を一つの側面から浮き彫りにしてみたい。

  • 「新しい公共性」に反映させる保健師の働き方
    押栗泰代(マイママ・セラピー)
  • 「0から始まる親子の絆づくり」をめざして
    押栗泰代(マイママ・セラピー)
  • 在宅医療との連携を視野に相談活動を
    神谷栄子
  • 中小事業場の健康管理を支援
    齋藤明子(ヘルス& ライフサポートTAK 代表)
  • うつ病の経験を生かし人の心と命に向き合う
    徳永京子(マインド・フィットネス協会 代表)
  • ママの笑顔を増やすお手伝いがしたい
    松山由美子(ままと赤ちゃんの保健室いちばん星)
  • 市の保健活動の経験を生かし、より質の高いサービスをめざして
    三井洋子(株式会社 Dream Seed)
  • 私が独立開業でめざしたもの
    村田陽子(有限会社 ビーイングサポート・マナ)

FACE 2010

野口久美子さん(水巻町健康課 課長)
文:編集部 写真:カミヤス セイ

ひよこ保健師 season4

小園茉利子さん(福島県双葉郡双葉町 健康福祉課)
文・写真:西内義雄

OPINION! 保健師さんへ

甲斐裕美さん(特定非営利活動法人 生きるちからVIVACE 代表)
ケアしているつもりがケアされる。終末期の人と過ごす時間の輝き、「いのち」について伝えたい。
聞き手:編集部 写真:カミヤス セイ

FOCUS

夢中だった「すぺーす結」の7年間
~障害児の育児、保健師資格の取得、支援グループの設立、そして…~
杉井智子

行政のうごき

平成22年度 保健師中央会議開催(続報)

情報BOX

本のレストラン
月間レーダー
ナンバーわんちゃんの数字クイズ
11月の行事
infomation
ナンバーわんちゃんの数字クイズ答え
月間レーダー special edition?!
11 月に開催される大会・その他

連載

住まいに潜むアレルゲンと化学物質

第6回 マンションで遭遇する虫
中臣昌広

いまどき子育てアドバイス

第157回 いろんな子どものいろんな育ち(21)
中川信子(言語聴覚士)

ページトップへ