2009年6月号

2年目を迎えた特定健診・保健指導の課題と展望について、先進自治体の担当者が座談会で語る。要となる「禁煙」と「腹囲測定」に関する原稿も掲載。

画像

20096月号

定価:本体 857円+税
第40巻6号
発行日:2009年6月1日
A5版 96ページ

特集特定健診・保健指導を効果的に進めるために

実施主体を保険者とし、結果を高齢者医療支援金の減算措置に反映させるなど、生活習慣病対策として世界にも例のない特定健診・保健指導。2年目を迎え、受診率低迷や保健指導の中途脱落が課題に挙がり、当初から賛否両論あった腹囲測定の妥当性について異論が続出している。先進的・積極的に取り組み、生活習慣病予備群への支援に効果を上げている自治体の担当者にご出席いただき、課題への対応と展望を座談会形式で、特定健診・保健指導はもとより生活習慣病対策の成否を左右する「禁煙」と「腹囲測定」のテーマを取り上げた。

  • 座談会
    【出席者】
    掛川秋美さん (厚生労働省保険局国民健康保険課在宅医療・健康管理技術推進専門官)=司会
    肥塚美由紀さん (北九州市、保健師)
    檜垣みちよさん (倉敷市保健所、保健師)
    西牧正行さん (群馬県太田市)
    日向安子さん (岩手県九戸郡軽米町、保健師)
  • 禁煙対策は特定健診・保健指導の要となる
    繁田正子(京都府立医科大学研究科)
  • メタボリックシンドロームにおける腹囲測定
    高本偉硯(東京大学大学院医学系研究科)
    門脇 孝(同)

FACE 2009

尾崎章子さん(東邦大学医学部看護学科教授)
文:編集部 写真:カミヤス セイ

ひよこ保健師 season3

山田美穂さん(埼玉県志木市立市民病院総合健診センター)
文・写真:西内義雄

行政のうごき

  • 大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会(第3、4回)
    統合化したカリキュラムの在り方で意見交換! 第一次報告骨子案を議論
  • 重篤化しやすい基礎疾患を有する者等について
    ~新型インフルエンザ対策推進本部事務局事務連絡より~

情報BOX

本のレストラン
月間レーダー
7月の行事・開催される大会・その他
information
ナンバーわんちゃんの数字クイズ
月間レーダー special edition
保健指導に役立つ気になるコトバ
ナンバーわんちゃんの数字クイズ答え

連載

いまどき子育てアドバイス

第141回 いろんな子どものいろんな育ち(5)
中川信子

ページトップへ