2009年1月号

「見えにくい」といわれる保健師活動。住民と共有できる明確な保健師活動のビジョンを描くため、3人の識者が語り合う。

画像

20091月号

定価:本体 762円+税
第40巻1号
発行日:2009年1月15日
A5版 112ページ

新春鼎談地域保健活動の中長期ビジョン ~保健師マインドを伝えるために~

時代はますます保健師の力を必要としているにもかかわらず、あいかわらず保健師活動は見えにくいといわれる。今、求められているのは、一つは保健師活動の成果を数値で示しアピールすることであり、もう一つは住民と共有できる明確な活動のビジョンを描くことではないか。

新しい年をスタートさせるにあたり、座談会形式で識者に今後の地域保健活動のビジョンを語っていただく。議論を通じて、5年先、10年先の方向が見えてくることを期待したい。

【出席者】<50音順・敬称略>
金子仁子さん (慶応義塾大学看護医療学部 地域看護学 教授)=司会
鳩野洋子さん (九州大学大学院医学研究院保健学部門 看護学分野 地域・精神看護学 教授)
中山貴美子さん (神戸大学大学院保健学研究科 地域看護学領域 講師)

FACE 2009

守田孝恵さん(山口大学大学院医学系研究科教授)
文:編集部 写真:カミヤス セイ

うつは未来からの風

第1回 負の体験が本当の人生を生み出す
~日本人の生活スタイルはこの30年で激変した!~
取材協力:山田和夫先生(東洋英和女学院大学人間科学部教授、和楽会横浜クリニック院長)
取材:木山広士

 

保健指導のTOOL

DVD 心とからだのセルフメンテナンス
~骨盤調整と筋膜調整~

研究報告

MCIの人に対するエンパワメント・ツールとしてのまちづくりワークショップの提案
~天神プロジェクトの考察~
浜崎裕子(長崎国際大学 人間社会学部福岡大学医学部 教授)ほか

保健師の知恵袋

高齢者は避けてほしい薬のリスト
今井博久(国立保健医療科学院・疫学部部長)

REPORT

第30回 全国地域保健師学術研究会
取材:編集部

ひよこ保健師 season2

佐藤由希さん(旭川市保健所 保健指導課地域保健第1係)
文・写真:西内義雄

行政のうごき

  • 「第3回 市町村における特定健診・保健指導に関する検討会」開催
  • 「第2回 保健所保健師活動事例集作成検討会」開催

情報BOX

本のレストラン
月間レーダー
information

連載

いまどき子育てアドバイス

第136回 見えないところに存在するもの
中川信子

ページトップへ