2007年12月号

科学的根拠に基づき外傷予防、自殺予防、子ども・高齢者の安全対策を進めるセーフティプロモーション。その最新情報をセーフシティ認証の動きとともに紹介。

画像

200712月号

定価:本体 762円+税
第38巻12号
発行日:2007年12月15日
A5版 112ページ

特集セーフティプロモーション、動き出す

外傷サーベイランスなど科学的根拠に基づいた安心・安全対策がセーフティプロモーション。その概念の解説とともに、わが国における取り組み状況を報告します。

  • セーフコミュニティ・セーフティプロモーションへのいざない
    反町吉秀(青森県上十三保健所所長・日本セーフティプロモーション学会副理事長)
  • 大分県中津保健所におけるセーフティプロモーションの取り組み
    小野重遠(大分県中津保健所所長)
  • セーフティプロモーションの視点から見た子どもの事故予防
    今井博之(吉祥院こども診療所所長・子供の安全ネットワークジャパン幹事)
  • 横浜市におけるセーフティプロモーションの取り組み
    稲坂 恵(横浜市健康福祉局福祉保健課 事故予防推進事業担当)
  • 組織の枠を超えて取り組んだ亀岡市の安全対策
    日本初! セーフコミュニティ認証取得内定
    取材:編集部

FACE 2007

佐伯和子さん(北海道大学医学部保健学科教授)
文:編集部 写真:カミヤス セイ

FOCUS

特定保健指導の質の評価方法に関する提案
荒木田美香子(大阪大学医学系研究科保健学教授)

がん患者の心を支えるサイコオンコロジー

第3回 大切なのは心のあり方 がんとの共生をはかりましょう
取材協力:大西秀樹さん
取材:木山広実

地域発! 行動変容

第9回 千葉県富津市編
東京近隣、漁業のまちのメタボな生活
取材:西内義雄

ひよこ保健師 season1

山下智恵子さん(三原市保健福祉部保健福祉課)
川成真以さん(三原市保健福祉課久井保健福祉センター)
取材:編集部

行政のうごき

第1回 保健師の確保方策に関する事例集作成検討会開催

情報BOX

本のレストラン
月間レーダー
information

連載

いまどき子育てアドバイス

第123回 就学という大きなハードル〈その1〉
中川信子

ページトップへ