2006年9月号

「健康づくりのための運動指針2006」は運動だけでなく、日常生活活動に着目しているのが大きな特徴。保健指導における指針の活用法を指南。

画像

20069月号

定価:本体 762円+税
第37巻9号
発行日:2006年9月15日
A5版 112ページ

特集『運動指針2006』を活用する

「健康づくりのための運動指針2006」は運動だけではなく、日常生活活動に着目したのが大きな特徴。保健指導における指針の活用法を指南。

  • 【インタビュー】厚生労働省大臣官房参事官・中島誠氏に聞く
    医療制度改革・生活習慣病対策の中での運動施策
    主役は保健師、さらなる資質の向上を
    聞き手:編集部 写真:カミヤス セイ
  • 田畑泉先生に答えていただきました
    運動指針の疑問に答えるQ&A
    構成:編集部 写真:カミヤス セイ
  • 健康運動指導士から見た「健康づくりのための運動指針2006」
    保健師の技術がなければ効果は上がらない
    梅田陽子(トータルフィット株式会社代表)
  • 健康づくりのための運動指針2006
    生活習慣病予防のために<エクササイズガイド2006>

FACE 2006

櫃本真聿さん(愛媛大学医学部附属病院医療福祉支援センター長)
文:三重野由紀子 写真:カミヤス セイ

首長に聞く ~日本版パブリックヘルスを求めて~

第9回 福岡県久留米市 江藤守國市長 前編
文:荘田智彦 写真:カミヤス セイ

訪問を考える ~渡辺式家族アセスメントモデルを用いて~

精神障害者の家族を支援する保健師
出席者 渡辺裕子さん(家族ケア研究所所長)ほか2名の若手保健師
文:編集部

あなたのまちのヘルスプロモーション

第17回 西湘支部保健師研修会より 前編
ネットワークとエンパワメントを保健師としてPRしよう
コメンテーター:岩室紳也さん 文:三重野由紀子 写真:カミヤス セイ

研究報告

活動組織形態と保健師の家庭訪問との関係
高山暁美(元大阪府立看護大学大学院博士前期課程 地域看護学専攻)
津村智恵子(甲南女子大学 看護リハビリテーション教授)

行政のうごき

第1回保険者による健診・保健指導の円滑な実施方策に関する検討会開催

情報BOX

わたしの図書室
月間レーダー
information

連載

いまどき子育てアドバイス

第108回 保護者をカナメに子どもを真ん中に
中川信子

ページトップへ