2005年9月号

住民に必要とされ、議会や首長に支持されるには、分かりやすい成果を出す必要がある。成果を出し、アピールすることの大切さを事例と対談で説く。

画像

20059月号

定価:本体 762円+税
第36巻9号
発行日:2005年9月15日
A5版 112ページ

特集検証!成果を出した保健師活動

住民に必要とされ、議会や首長に支持されるには、わかりやすい成果を出す必要がある。成果を出し、アピールすることの大切さを事例と対談で説く。

  • 水中運動で医療費半減
    大分県湯布院町
    取材:編集部
  • 40歳代全戸訪問で脳卒中半減
    新潟県阿賀野市笹神地区(旧・笹神村)
    取材:編集部
  • 介護給付費適正化で5億円償還
    鹿児島県
    取材:編集部
  • 対談
    行政保健師はなぜ成果を出せないのか
    生田恵子(呉大学看護学部看護学科教授)VS 田上豊資(高知県健康福祉部副部長)

インタビュー

石原美和氏(厚生労働省老健局計画課課長補佐)
介護予防事業を起爆剤として「まちづくり」をしてほしい。
聞き手:編集部 写真:カミヤス セイ

保健師魂

大塚宏子氏(千葉県柏市役所保健福祉部保健福祉総務課保健所準備室・専門監)
現場が先生。だから、Go to the people!
取材:編集部

あなたのまちのヘルスプロモーション

第5回 千葉県船橋市
コメンテーター:岩室紳也氏 取材:編集部

行政のうごき

生活習慣病健診・保健指導の在り方に関する検討会」で中間報告とりまとめ
~「健診機会の重層化」を提言、保健指導の民間委託も~

わたしの図書室

情報SCRAMBLE

月間レーダー
イイものみーつけた♪
information

連載

統計のテクニック

第6回 集めたデータを処理してみよう(2)
豊川智之

生き方をサポートする健康相談

第13回 参加体験型健康教室の企画
村田陽子

地域保健における筋力トレーニング教室事業の展開

第13回 筋力トレーニング教室の効果を高める講義内容 その3
都竹茂樹、梶岡多恵子

いまどき子育てアドバイス

第96回 ことばについての基礎知識(1)
中川信子

ページトップへ