2004年4月号

介護保険制度の中で高齢者の状態を悪化させないための介護予防が大きな焦点になっているいま、先進的に取り組む自治体の保健師による座談会を掲載。

画像

20044月号

定価:本体 762円+税
第35巻4号
発行日:2004年4月15日
A5版 112ページ

座談会介護予防事業における保健師の役割

介護保険制度の中で高齢者の状態を悪化させないための介護予防が大きな焦点となっている今、先進的に取り組んでいる自治体の保健師の座談会を掲載。

  • ・座談会 介護予防における保健師の役割
    稲城市の取り組み
    渋谷区の取り組み
    大田市の取り組み
    基幹型在宅介護支援センターの保健師の役割
    高齢者を支えるネットワークづくりの手法
    地域特性を踏まえた事業展開を
    これからの介護予防事業
    【出席者】
    金子仁子=司会
    香山芳子
    勝 美知子
    安野怜子

スポット

  • 【インタビュー】予防接種
    その仕組みと対応
    浅村信二氏
  • 【実践技術】個別健康教育に生かす援助技術
    吉田百合子
  • 【取材】平成15年度介護予防指導者養成支援研修会から(5)

活動報告・研究報告・調査報告

  • 【活動報告】家庭から始める4歳児の性教育への取り組み
    大橋節代
  • 【活動報告】精神疾患を持つ母とその子どもへの健全育成地域サポート体制づくり(1)
    秋津佐智恵

連載 その他

「痴呆対策を主眼としたサービスの提供体制に関するモデル事業」より
藤田 稔

情報BOX

わたしの図書室
月間レーダー
information

連載

保健師のためのEBN入門

EBNを正しく使う7つのコツ
佐々木 敏

いまどき子育てアドバイス

「じょうずなお別れ」のために
中川信子(言語聴覚士)

ページトップへ