2002年11月号

新ガイドラインの特徴と、その背景となった動脈硬化の最新知見について、ガイドライン作成担当委員の帝京大学の寺本民生氏に聞く。

画像

200211月号

定価:本体 762円+税
第33巻10号
発行日:2002年11月15日
A5版 112ページ

特集動脈硬化の新ガイドラインと背景

新ガイドラインの特徴と、その背景となった動脈硬化の最新知見について、ガイドライン作成担当委員の寺本民生・帝京大学教授に聞く。

  • インタビュー 寺本民生(ガイドライン作成担当委員)
    解明されてきた動脈硬化の発生機序
    新ガイドラインの特徴と基本的考え方
    生活改善へのアプローチをめぐって
    危険因子の重複チェックを
    食生活と動脈硬化/危険度スコアの計算法
  • 2002年概略
    概略
    ガイドライン目次
    高齢者と女性に対する配慮(抜粋)

視座

頑張れ保健師さん
小林秀資

活動報告・研究報告・調査報告

  • 【研究報告】高齢者の在宅福祉サービス利用に対する抵抗感に関する研究
    塚田典子・斉藤安彦

スポット

  • 平成14年度介護予防指導者養成支援研修会から1
  • 【速報】ウエストナイル熱対策についての意見及びウエストナイル熱・脳炎Q&A
  • 子どもの発達支援を考えるSTの会シンポジウム
    「子どもの発達支援―STに求められること・できること」
  • 第61回日本公衆衛生学会総会レポート

情報BOX

わたしの図書室
月間レーダー

連載

いまどき子育てアドバイス

子どもとの話し方(5)
中川信子(言語聴覚士)

ページトップへ