2002年10月号

筑波大学の村田芳子氏の指導により、高齢者とその介護者が一緒に行える「体ほぐしの運動」を実演し、写真で紹介。

画像

200210月号

定価:本体 762円+税
第33巻9号
発行日:2002年10月15日
A5版 112ページ

特集高齢者と介護者の体ほぐしの運動の実際

村田芳子・筑波大学教授の指導で。高齢者とその介護者がいっしょになって行える「体ほぐしの運動」を実演し、写真で紹介。

  • 「体ほぐしの運動」の特徴
  • 高齢者と介護者の「体ほぐしの運動」とふれあい

実際編

  • やや静的な運動
  • やや活動的な運動
  • 静的な気づきの運動

視座

21世紀は子ども虐待防止
小林美智子

スポット

  • ケーススタディから見た要介護発生の要因
    国保中央会「要介護高齢者発生要因に関する調査報告」より
  • 【特別寄稿】高齢者の身近な社会とのかかわりへの保健福祉サービスニーズに関する研究
    片倉直子、佐藤 泉、西田麻子、安梅勅江
  • 第43回日本社会医学会総会

情報BOX

わたしの図書室
月間レーダー

連載

NPOによる子育て支援

あくまでも親に寄り添う生活のなかの子育て支援
角 麻里子

いまどき子育てアドバイス

子育ては、親と子どもが同い年
中川信子(言語聴覚士)

ページトップへ