2002年4月号

生活習慣病予防の第一歩は自分の「内臓年齢」を知ることと語る、名古屋市立大学の御供泰治氏に、ライフスタイルと内臓年齢の関係を徹底インタビュー。

画像

20024月号

定価:本体 762円+税
第33巻4号
発行日:2002年4月15日
A5版 112ページ

特集内臓年齢からの健康サポート

生活習慣病予防の第一歩は自分の「内臓年齢」を知ることという御供泰治先生に、ライフスタイルと内臓年齢の関係を徹底インタビューする。

  • 血液から知る老化度…御供泰治先生にきく実感がない血液検査の異常
    小渕元首相の急死から
    人間の寿命の研究
    血液検査値から自分で計算する老化度
    計算のしかた
    注意が必要な場合
    生活指導のポイント

視座

タイムマシーン
堺 宣道

スポット

  • 介護予防活動における保健師の役割
    茨城県看護協会保健師職能研修会から
  • 介護予防指導者養成事業支援研修会から
  • 失語症ライブin老健施設“しょうわ”ウォッチング
    言語聴覚士・鈴木三樹子
  • 住宅改善支援の2つの技術と地域における保健師の役割
    鈴木 晃

情報BOX

わたしの図書室
月間レーダー

連載

フランスの制度論が教える地域で患者を支えるこつ

病院で働く保健師のために
三脇康生

NPOによる子育て支援

助けあえる育児の環境
角 麻里子

いまどき子育てアドバイス

共同注意と「ことばかけ」
中川信子(言語聴覚士)

ページトップへ