お知らせ

【最新号】地域保健ネットワークに森山奈央美さんを掲載しました

【インタビュー】
人が本来持っている危険に対応する力を引き出す「護身」のススメ
インパクト東京(NPO法人ライフライツ) 代表 森山奈央美さん


女性と子どもの体と心を守る護身インストラクターとして活動する森山奈央美さんの温和な雰囲気から、「護身」というキーワードが最初は容易に結びつきませんでした。
しかし、ひとたび
「下がれ!」
「失せろ!」
といった護身で用いる言葉でデモンストレーションを見せてもらうと、すごい迫力に圧倒されます。
インタビューでは護身を身に付ける意味や重要性、そして学ぶことの楽しさを教えてもらいました。

(写真:豊田哲也さん 取材・文:白井美樹さん)

<プロフィール>
森山奈央美(もりやま・なおみ)さん
2006年インパクトプログラムに出会いBasicクラスを受講後、活動に関わる。
2007年2代目代表として創設者から団体NPO法人ライフライツを引き継ぐ。
インパクトプログラムの普及活動のほか、2010年から女性支援施設、2016年から中央大学ハラスメント防止啓発支援室の嘱託専門相談員も兼務。
2017年から東京都の委託を受け「女性の犯罪被害防止講習」の講師を務めている。
著書に『今日から使える護身術』がある。

◎インパクト東京(NPO法人ライフライツ)のWebサイト
 http://impactokyo.net/

リンク

お知らせ

ページトップへ