保健師求人情報

地域保健では、保健師の求人情報中心に、健康支援に関する求人情報を掲載しています。
保健師や看護師、管理栄養士、栄養士など、専門職の求人をお探しの際には、ぜひご活用ください。

※各求人の詳細については募集元の自治体・団体・企業にお問い合わせください。
※求人情報の掲載を希望される団体、企業のご担当者は、お問い合わせフォームをご利用ください。

平成29年度大分県職員(保健師)募集

本庁、保健所、精神保健福祉センター等において、精神保健・難病・エイズ等の専門的な分野の保健業務のほか、地域保健に関する情報の収集・分析・提供などの業務に従事します。

募集人員 6名
受験資格 次の各号のいずれにも該当する者であること

  1. 昭和49年4月2日以降に生まれた者
  2. 保健師助産師看護師法に規定する保健師の免許を有する者又は平成30年5月31日までに取得見込みの者
  3. 地方公務員法第16条に該当しない者
  4. 平成30年4月1日以降の採用に応じられる者
採用について
  1. 採用時期
    平成30年4月1日以降ですが、既卒者については、それより前に採用されることもあります。
  2. その他
    原則、主任・主事級での採用としますが、最終合格者のうち一定の基準を満たす方については、別途選考を実施の上、係長級として採用する場合もあります(詳細は、最終合格発表後、対象者に対して通知します)
給与(例)
  1. 採用時の年齢が35歳で、保健師として13年の実務経験がある場合
    月額239,400円程度(主任・主事級で採用された場合)
  2. 採用時の年齢が43歳で、保健師として21年の実務経験がある場合
    月額327,400円程度(係長級で採用された場合)

そのほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当等が勤務態様等に応じて支給されます。

選考方法・日時について

区分 選考項目 選考の内容 日時 場所
第1次選考
(全員受験)
教養試験(60点) 公務員として必要な一般的知識及び知能についての択一式による筆記試験 平成29年12月10日(日)
受付:9:00~9:30
試験:10:00~15:00
大分市大手町3-1-1 大分県庁舎
※詳細は別途連絡
論文試験(140点) 保健師業務に関することについての論文による筆記試験
第2次選考
(第1次選考の合格者のみ受験)
面接(400点) 以下の点について個別面接
(1)公務員としての適格性
(2)専門的知識
(3)人物
平成30年1月27日(土)又は1月28日(日)
※時間は別途連絡
大分市大手町3-1-1大分県庁舎
※詳細は別途連絡

申込について

申込手続き 以下の書類を読み、必要書類を準備して受験申込をしてください。
平成29年度大分県職員(保健師)採用選考要領
申込書
申込先 大分県人事委員会事務局(〒870-0022 大分市大手町2丁目3番12号)
申込期限 平成29年11月24日(金)午後5時15分必着(持参の場合)にて申込をしてください。
郵送の場合は、11月24日(金)までの消印があるものに限り受け付けます。封筒の表左側に「職員採用選考受験」と赤書きし、郵便局の窓口に持参して簡易書留の手続を行い、簡易書留の受領証を受験票が届くまで保管してください。
受験票の送付 大分県人事委員会事務局が申込書を受理したときは、受験票用のはがきに受験番号等を印刷して送付します。なお、12月1日(金)までに受験票が届かない場合は、大分県人事委員会事務局に問い合わせてください。

○問い合わせ先
住所:大分県人事委員会事務局 大分市大手町2 丁目3 番12 号(〒870-0022)
電話:097-506 -5222
WEBサイト:http://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/

※詳細はお問い合わせください。



ページトップへ