ニュース

厚生労働省 先駆的保健活動交流推進事業「保健師の活動基盤に関する基礎調査」の期間を10月30日(火)15:00まで延長

日本看護協会では、保健師として活動している全国の保健師(全数)を対象に「保健師の活動基盤に関する基礎調査」を実施しているが、調査期間を10月30日(火)15:00まで延長すると発表した。

【日本看護協会より】
現在、続々とご回答いただいております。
より多くの方にご回答いただけますよう、調査期間を延長いたしました。前回調査の結果は、保健師の現任教育体制の構築やキャリアパスの策定推進など様々な政策等に反映されました。今回の調査結果も、皆様が保健師らしく働くための環境整備等に活かしてまいります。保健師の未来のために、調査の周知やご回答に、ご協力をお願いいたします。

■期間
9月5日(水)9:30~10月30日(火)15:00

■対象
保健師として活動している全国の保健師(全員)

■方法
Web調査(インターネットのホームページ上で回答)。
日本看護協会公式ホームページ(http://www.nurse.or.jp/)からアクセス。

※調査開始日より、上記ホームページ上に調査用バナーを設置。
※スマホからもご回答可能。
※参加用パスワードは、“hoken”。

■問い合わせ先
日本看護協会健康政策部保健師課 基礎調査担当
・受付時間:平日9:30~17:00・専用電話:080-5853-7862
・専用メール:kiso-chosa@nurse.or.jp

※専用電話・専用メールは調査期間中のみ設置

ニュース



ページトップへ