ニュース

平成30年度 厚生労働省先駆的保健活動交流推進事業 「保健師の活動基盤に関する基礎調査」Web調査にご協力ください!

保健師は、社会のニーズや新たな行政施策に伴いさまざまな健康課題に向き合い、その保健師活動は、時代の変遷とともに変化・発展していくことが求められます。
そこで、日本看護協会では、保健師として活動している全国の保健師(全数)を対象に、保健師の活動基盤に関する基礎調査を実施することとなりました。
標記調査は、平成21年度(2009年度)、平成22年度(2010年度)、26年度(2014年度)にも実施し、得られた結果は、さまざまな政策等に反映されています。
本年度は、保健師の活動基盤についての経年的な変化と最新の実態を明らかにし、新たな課題を抽出することを目的として調査を実施します。また、その結果を保健師の活動に関わる課題解決等につなげていきます。
より詳しくは、日本看護協会ホームページをご覧ください。

■期間
9月5日(水)9:30~10月10日(水)15:00

■対象
保健師として活動している全国の保健師(全員)

■方法
Web調査(インターネットのホームページ上で回答)。
日本看護協会公式ホームページ(http://www.nurse.or.jp/)からアクセス。

※調査開始日より、上記ホームページ上に調査用バナーを設置いたします。
※スマホからもご回答いただけます。
※参加用パスワードは、“hoken”です。
保健師の活動基盤に関する基礎調査

■問い合わせ先
日本看護協会健康政策部保健師課 基礎調査担当
・受付時間:平日9:30~17:00・専用電話:080-5853-7862
・専用メール:kiso-chosa@nurse.or.jp

※専用電話・専用メールは調査期間中のみ設置

リンク

ニュース



ページトップへ