ニュース

望まない受動喫煙を防ぐ法案を国会に提出

3月9日、受動喫煙対策を盛り込んだ「健康増進法の一部を改正する法律案」が国会に提出された。望まない受動喫煙を防ぐため、大勢が利用する施設では一定の場所を除き禁煙とするほか、施設管理者が講ずべき措置などを定めた。また、20歳未満や患者など、受動喫煙の影響を強く受ける人たちが主として利用する場所での受動喫煙対策を強化している。施行は2020年4月1日の予定。

リンク

ニュース



ページトップへ