ニュース

平成29年度 保健師活動領域調査(領域調査)の結果について

○自治体別常勤保健師数
地方自治体における常勤保健師数の合計は34,522 人であり、このうち都道府県の保健師は5,044 人(全体の14.6%)、市区町村の保健師は29,478 人(全体の85.4%)となっている。
常勤保健師数の合計は、昨年度に比べて621 人増加(昨年度比1.8%増)している。

○所属部門別常勤保健師数
都道府県では、本庁に816 人(都道府県全体の16.2%)、保健所に3,656 人(同72.5%)が所属し、市区町村では、本庁に9,761 人(市区町村全体の33.1%)、保健所に3,198 人(同10.8%)、市町村保健センターに11,402 人(同38.7%)が所属している。

○統括的な役割を担う保健師※数
統括的な役割を担う保健師の配置状況は、都道府県では46 自治体(全都道府県のうち97.9%)、市区町村では866 自治体(全市区町村のうち49.7%)において配置されており、合計で昨年度に比べて34 自治体が増加(昨年度比3.9%増)している。

※統括的な役割を担う保健師とは、「保健師の保健活動を組織横断的に総合調整及び推進し、技術及び専門的側面から指導する役割を担う者」を示す。(出典:「地域における保健師の保健活動について」〈平成25 年4月19 日健発0419 第1号厚生労働省健康局長通知〉)

リンク

ニュース



ページトップへ