イベント情報

環監未来塾私塾・第14回 災害時の避難所の衛生(2022/4/21)

【環監未来塾とは】
環監未来塾は、文京区職員の自主研究グループとして始まりました。
保健所・環境衛生監視員の仕事を面白く、楽しくするための塾です。
私は、30年以上、環境衛生監視員として勤めてきました。
私を育ててくれたのは、先輩や同僚たちの支援のおかげだと思い、その恩返しとして考えたのが、「未来を担う環境衛生監視員に向けて、自分自身を成長させるためのメッセージを伝えること」でした。
それをおこなう場が、環監未来塾です。

知識や技術を学ぶ研修とは違います。
自分自身を動かす「こころを耕す場」なのです。
こころは、やる気、モチベーションと言っていいかもしれません。
NHKテレビ『プロフェッショナル・仕事の流儀』で、主人公の女性が部下に語りかけた言葉がありました。
「仕事を楽しんでいる人にはかなわない」
その凝縮された言葉は、環境衛生監視員の仕事に通じるものがあると思います。

塾では、まず、仕事のなかで5%自分を面白くさせる、自分を楽しくさせる仕事を、見つけたり、つくったりすることを目標にしています。
(環監未来塾 公式サイトより)

 

■ テーマ
「災害保健医療 ~災害医療から見た避難所アセス メントとEMIS入力~」

■ 日時
2022年4月21日(木)19:00~20:30

■ 場所
オンライン開催(ZoomのWeb会議システムを使用します)

■ 講師
藤原弘之氏
岩手医科大学 医学部 救急・災害医学講座 助教
国際緊急援助隊医療チーム、日本DMATインストラクター
■ 注意点
ZoomのID・パスワード等は、他の人へ漏らさないでください。
録画、撮影、録音等は禁止です。SNSへの投稿、転載等は禁止です。

■ 対象・定員
自治体職員どなたでも、15人(申し込み先着順)

■ 参加費
無料

■ 申し込み方法
下記までメールでお申し込みください。2日前に招待メールをお送りします。
所属、使命、電話番号(当日連絡可能な)、メールアドレスを記入してください。

■ 主催・申し込み先
オフィス環監未来塾・代表 中臣昌広
e-mail:nakatomi@kankan-mirai.com

■ その他
60分の講義後、振り返り、質疑応答を約20分する予定です。

 

リンク

イベント情報

ページトップへ