イベント情報

埼玉県立大学 研究開発センターシンポジウム2020(2021年2月中旬~7月末予定)

新型コロナウイルス感染症の影響により、さまざまな活動に支障が生じ、支援者を支援する必要性が急速に高まってきています。地域共生社会の実現を目指した国の施策動向をおさえた上で、子どもの食支援の実践者とその関係者を交え、支援者支援のあり方や今後の展開について討論を行います。

※詳細は主催者サイトをご覧ください。

■ 公開期間
2021年2月中旬~7月末(予定)

■ テーマ
地域のつながりの再構築を目指して

■ 公開方法
WEBシンポジウム(オンデマンド配信)

■ 内容
<第1部>基調講演
「地域共生社会の実現を目指した国の施策動向とコロナ禍での対応」
 笹子宗一郎氏(厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課 課長)

<第2部>シンポジウム
「支援者を如何に支えるか~子どもの食支援活動から考える~」

●座長
川越 雅弘(埼玉県立大学大学院/研究開発センター 教授)

●講演
佐藤匡史氏(日本こどもの居場所ネットワーク埼玉支部事務局/川口こども食堂 代表)
吉川尚彦氏(埼玉県生活協同組合連合会 専務理事)
古川泰之氏(埼玉県福祉部少子政策課 副課長)
川越雅弘(埼玉県立大学大学院/研究開発センター 教授)

■ 参加料
無料

■ 参加方法
お申し込みフォームから参加登録をお願いいたします。
お申し込みをいただいた方には、後日、メールアドレス宛にご案内を送付いたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/2b7fbff4127411

■ お問い合わせ先
埼玉県立大学研究開発センター
E-Mail:Research_c@spu.ac.jp
TEL・FAX:048-973-4362

リンク

イベント情報

ページトップへ