イベント情報

第3回FLEC フォーラム(2021/1/9~1/10)

全ての子どもたちに家庭での生活を(Family Life for Every Child: FLEC)という思いをこめて、家庭養護とその関連分野にさまざまな立場で携わる関係者が集い、相互のネットワークの構築・強化を図るとともに、実効性のある施策について意見を交わすことを目的にフォーラムを開催します。

【保健師の皆さまへ】
保健師の皆さまの活躍の場は、今後従来の公衆衛生の分野を超え、福祉分野にも大きく拡大していくと考えられます。その中の一つである子どもの社会的養護の分野においても、保健師と児童福祉司や心理士との連携が既に重要な課題となりつつあります。現在社会的養護の世界でどのような議論が行われているかを知っていただくため、本フォーラムは絶好の機会だと自負しております。保健師の皆様のご参加を心からお待ち申しております。
(全国家庭養護推進ネットワーク代表幹事 藤井康弘)

■ 主な内容
 <シンポジウム>
・施設の多機能化と家庭養護支援の仕組みづくりに向けて
・社会的養護における福祉と司法との連携・協働に関する諸課題

 <パネルディスカッション>
・フォスタリング機関 ~さまざまな取り組みと実際運営上の諸課題
・施設や児家センによる多機能化・地域支援の実際と展望
・就労支援・退所者支援の課題と展望
・特別養子縁組親子、里親子と語ろう

 <プレセッション>
・これからの社会的養育に必要な評価・研究 ~実践・研究・施策の協働はどう実現するか~

■ 会期:令和3年1月9日(土)~ 11日(月・祝)
 ・プレセッション(WEB開催)
  令和3年1月9日(土)18時10分から
 ・フォーラム
  令和3年1月10日(日)10 時30 分から19時30分(開場10時~)
  令和3年1月11日(月・祝)10時から17時30分(開場9時30分)

■ 開催場所
プレセッションはオンライン開催
フォーラムは早稲田大学大隈講堂&オンライン開催

■ 主催
全国家庭養護推進ネットワーク 
<共同代表>
潮谷義子(社会福祉法人慈愛園 理事長、前熊本県知事)
柏女霊峰(淑徳大学 総合福祉学部 教授)
相澤 仁(大分大学 福祉健康科学部 教授)
<代表幹事>
藤井康弘(東京養育家庭の会参与、元厚生労働省障害保健福祉部長)

■ 助成
日本財団

■ 参加対象
家庭養護の推進に興味・関心のある方はどなたでも

■  参加費
[プレセッション]
無料
[フォーラム]
個人登録6,000円/人
法人登録12,000 円/アカウント(同時視聴は5名まで)

■  申し込み締め切り
[プレセッション]
令和3年1月8日(金)
[フォーラム]
(個人登録)
会場参加 令和2年12月31日(木)
会場参加以外 令和3年1月9日(土)
(法人登録)
令和2年12月31日(木)

■ 申し込み方法
以下のアドレスからお申込みください
https://isephp.org/flec03app/

■ お申込み・お問い合わせ
一般社団法人 共生社会推進プラットフォーム
 TEL 03-6276-5280
 FAX 03-6276-5206
 E-mail:info@isephp.org
 WEB:https://isephp.org/

※新型コロナウイルスの状況等に鑑みて、会場における定員の制限、無観客開催(WEB開催のみ)とさせていただく場合がございます。最終判断は1週間前目途で行います。

リンク

イベント情報

ページトップへ