イベント情報

行動変容実践のための保健指導者養成セミナー (大阪会場11/22~24、東京会場2019/2/14~17)

行動変容実践のための保健指導者養成セミナー です。

大阪会場はスキルアップコース(3日間コース)、東京会場はベーシックコース(4日間コース)・スキルアップコース(3日間コース)の開催です。詳細は下記をご参照ください。

■会期
【大阪会場】
スキルアップコース:平成30年11月22日(木)~24日(土)

【東京会場】
スキルアップコース:平成31年2月14日(木)~16日(土)
ベーシックコース:平成31年2月14日(木)~17日(日)

■会場
【大阪会場】新大阪丸ビル 新館506(東淀川区)
【東京会場】東陽セントラルビル 2Fホール(江東区)

■定員
各会場・コースとも30名

■受講費
ベーシックコース:43,200円(税込)
スキルアップコース:37,800円(税込)
※受講料とは別に講義で使用するテキスト・ツールの購入が必須となります。詳細はホームページをご覧ください。

■対象
行政・医療機関・企業・健康保険組合等の保健師、看護師、薬剤師、管理栄養士、医師、助産師、 歯科衛生士、栄養士、准看護師、理学療法士、臨床心理士、医療心理士、臨床検査技師、健康運動指導士等

■内容
【ベーシックコース(4日間コース)】(食生活改善指導担当者研修申請)
3日間のスキルアップコースにプラス1日のセミナーです。厚生労働科学特別研究で作成された研修教材を基にした講義内容で、食生活改善指導担当者を養成する30時間の研修になっています。看護師、薬剤師、助産師、歯科衛生士、栄養士、准看護師の方は、本研修を受講すると、特定保健指導での「食生活改善指導担当者」として活躍することができ、幅広い実践的な知識習得を目指します。

【スキルアップコース(3日間コース)】
1.実践者に必要な医療制度改革における特定健診・特定保健指導の概要と具体的実践方法
2.行動変容につながる保健指導ができる能力の育成
3.個別の生活習慣に関し日常生活全体、食生活、身体活動・運動、喫煙等の具体的な指導技術

■講師
岡山 明氏(生活習慣病予防研究センター代表/日本循環器病予防学会理事長)他

■お申し込み、お問い合わせ
一般社団法人 日本家族計画協会 研修担当(TEL 03-3269-4785)
 URL:http://www.jfpa.or.jp/

リンク

イベント情報



ページトップへ