イベント情報

日本家族看護学会第25回学術集会(2018年9/1、2) 

■開催日時
2018年9月1日・2日

■会場
高知市文化プラザ かるぽーと(高知県高知市)

■対象
「家族看護学」に関心を持つ研究者、教育者、実践家

■内容
テーマ:家族看護学のグランドデザインへの挑戦

■学術集会長
長戸和子(高知県立大学看護学部 教授)

■受講料
会員 10,000 円、非会員 11,000 円、学生(大学院生除く) 3,000 円

■プログラム
[会長講演]変動する社会を生き抜く家族への多元的ケアをデザインする、[特別講演Ⅰ]、学際的発展を導く家族療法と家族看護のコラボレーション/渡辺俊之(日本家族療法学会/渡辺医院)、[特別講演Ⅱ]看護の価値創造-?研究開発された看護技術をHealth Partner として人々に届ける/森山美知子(広島大学大学院)、[教育講演]現場を変える家族看護実践のちから/関根光枝(日本赤十字広尾訪問看護ステーション)[学術集会長企画][シンポジウム][ランチョンセミナー][市民公開講座][家族看護セミナー]

■申込方法
学術集会事務局からのお知らせ(ホームページ)をご確認ください

■申し込み期間
演題登録開始:2018年3月1日 事前参加登録開始:2018年3月1日

■問い合わせ先
運営事務局(info@jarfn25.com)へお問い合わせください
学術集会事務局:高知県立大学看護学部

リンク

イベント情報



ページトップへ