イベント情報

日本看護協会 全国職能別交流集会(2020/6/12)

日本看護協会2020年度全国職能別交流集会は、福岡県福岡市において下記日程で開催します。
非会員の方もご参加いただけます。皆さまのご参加をお待ちしております。

■ 会期
2020年6月12日(金)9時30分~16時00分 (開場9時)

■ 開催場所
(午前)四職能合同の部:マリンメッセ福岡
(午後)保健師職能の部:福岡国際会議場

■ 参加費
1,000円

■ 内容
(午前)
【四職能(保健師・助産師・看護師Ⅰ・看護師Ⅱ)合同交流集会】
・テーマ
 全世代型地域包括ケアシステムの実現に向けて ~予防から看取りまで 看看連携のめざす地域づくり~
・プログラム
 特別講演:「地域包括ケアの実現を支える看護職の連携」
     (公益社団法人日本看護協会 会長 福井 トシ子氏)
 基調講演:「地域創生からみた地域医療・看護のあり方」
     (内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生総括官 木下 賢志氏)  
 <報告>看護職の連携による地域づくりに向けた取り組み
    「地域における子どもの支援(仮)」
     (公益社団法人 静岡県看護協会 訪問看護ステーションいわた 所長 長瀬 由美氏)
 <報告>「日本海ヘルスケアネットにおける地域の看護職の確保と看看連携に向けた取り組み」
    (地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院 副病院長 兼 看護部長 中村 美穂氏)

(午後)
【全国保健師交流集会】
・テーマ:保・助・看 ONE TEAM(ワンチーム)で取組む地域づくり
・プログラム:地域における看護職連携モデル推進のための「看護提供体制推進会議(仮)」
       ~保健所等を拠点とした二次医療圏単位の看護職の連携会議を体験してみよう!~
  〇 会議デモンストレーション:「二次医療圏における看護の視点による地域づくりを例にして(仮)」
 ・本日の議題の説明と県における支援の現状
 ・医療圏における保健所の支援の現状
 ・市町村における支援の現状と課題
 ・医療機関の現状と課題
 ・訪問看護の現状と課題
 ・県看護協会の立場から 
 ・ディスカッション
  「支援体制の整備に向けた課題と今後の方向性について(仮)」

※会員の方は事前申し込みをお願いします。
正式なプログラムは、日本看護協会公式ホームページに掲載いたします。
掲載したプログラムは順次更新しますので、最新版は公式ホームページにてご確認ください。

■ お申し込み・お問い合わせ先
 日本看護協会 健康政策部 職能担当
 TEL:03-5778-8548
 Web:https://www.nurse.or.jp/home/sokai/

リンク

イベント情報

ページトップへ