イベント情報

第6回日本公衆衛生看護学会学術集会(2018年1/6~7)

■テーマ
公衆衛生看護の原点から未来につなぐ 健康格差解消にむけ、地域の人々と協働する新たな保健師の力の共有

■開催日時
2018年1月6日(土)~7日(日)

■会場
大阪国際会議場〈グランキューブ大阪〉(大阪市北区)

■学術集会会長
上野昌江(大阪府立大学大学院看護学研究科)

■学術集会副会長
上林孝子(大阪府健康医療部)

■プログラム
【会長講演】
公衆衛生看護の原点から未来へつなぐ 健康格差解消にむけ、地域の人々と協働する新たな保健師の力/上野昌江、座長:上林孝子
【基調講演】
格差の中から死を学び、生きる支援としてのまちづくりへ/反町吉秀(国立精神・神経医療研究センター)、座長:上野昌江
その他【シンポジウムⅠ、Ⅱ】、【ヒストリカルセミナー】等

■事前参加登録期限
9月30日(土)

■一般演題・ワークショップ募集期限
8月31 日(木)

■申し込み
学術集会ホームページにて受付

■問い合わせ
第6回日本公衆衛生看護学会学術集会事務局 大阪府立大学大学院 看護学研究科 地域看護学分野
〒583-8555 大阪府羽曳野市はびきの3-7-30 

リンク

イベント情報

ページトップへ